attackman’s blog

アタックするんだ

「ニセコクラシック2017レースレポート」を問い直す(仮)

主観と客観の解離 前回のレポートでは、レースの記憶が鮮明なうちに、何を考えながら走ったのかを書いた。これは大事なことだと考えている。その一方で、レースで計測したパワーデータを開示しておらず、客観的なレポートとは言いがたい。 試しにログを分析…

ニセコクラシック2017

ニセコクラシックレースレポート 結論:集団にぶら下がり続けられないと何も始まらない。ロードレース1年生、その入学式は実に苦々しいものだった。 (1)序盤トップレーサーたちがポジションを上げるなか、おれはポジションを下げていた。まったく言い訳で…

何のためにアタックするのか

罵声の意味を考える 「ローリング解除後にアタックしたら罵声を浴びた」 仲間から聞いて驚いた。自分の記憶を辿ってみると、そういえば「まだ早いぞ!」「まだ行くなゴルァアア」「この〇〇野郎、タヒね!」と注意されたことがある。 罵声マンはなぜ声をあげた…

ブログ開設!!

自転車の楽しさ、師匠との出会い 2015年2月にマキノ号が納車されてから私の生活は一変した。世界で一台の相棒をつくってくれたビルダーであり、師匠である坂西さん(M.マキノサイクルファクトリー、元国体選手)との出会いがあった。この素晴らしい出会いが…